子供の教育

パズルでおぼえる都道府県!

家で楽しく学べる都道府県パズルの紹介です。47都道府県を日本地図にうめていくパズルになります。都道府県は、小学校では4年生から授業で習います。今のうちに全部覚えてしまいましょう。

都道府県をいつの間にか覚える

子供は、都道府県を覚えるために勉強するのは嫌がりますが、パズルをするというと喜んでやります。パズルをやっているうちに、いつの間にか都道府県を覚えることができます

最近、うちの子は石を拾って「この石、岩手県みないだね」と言ってました(笑)。北海道などは大きくてわかりやすいので、形で覚えていると思いましたが、まさか岩手県という比較的、形に特徴のない県まで形で覚えていたので、驚きました。

※我が家のは学研の都道府県パズルですが、参考までに楽天で見つけた都道府県パズルを載せておきます。

チズミルク

価格:1,540円
(2020/5/4 08:32時点)

 

パズルで飽きないための工夫

子供は何回も同じパズルをやると飽きてしまいます。そこで、我が家でやっているちょっとした飽きない工夫を紹介します。

タイムトライアルに挑戦しよう

 

 

 

 

 

 

タイムトライアルに挑戦しましょう。子供は、タイムトライアルをさせると何回も挑戦しようとします。うちの子は、最近2分48秒というタイムを出して喜んでいました。ちなみに私が初めてトライしたときは、3分30秒でした。家族みんなでタイムトライアルに挑戦して、やる気に火をつけましょう。

県名の形当てクイズをしよう


 

 

 

 

 

 

パズルに慣れてきたら、県名を隠して、形だけで県名を当てさせるクイズをやってみましょう。うちの子は、栃木など形に特徴のない内陸の県でも、形だけで言い当てることができるようになりました。本当に子供の記憶力はすごいです。実際に、形だけで学校のテストに出ることもあるので、覚えていても損はありません。

県庁所在地も一緒に覚えよう

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせやるなら、県庁所在地まで覚えてしまいましょう。最近では、パプリカの歌に合わせて、県と県庁所在地を覚える動画がyoutubeで配信されています。しかし、個人的にはこれはおすすめしません。なぜなら、うちの子は、頭からはなれないと言って、食事中も歌い出すからです(笑)。県名と県庁所在地の名前が異なる都道府県の数もそんなに多くないので、普通に覚えましょう。

スポンサーリンク

-子供の教育

Copyright© MAYRのPython活用法! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.