Python自動化

Pythonで定期的に自動でツイートする方法!

Pythonプログラムで、定期的にツイッターに自動投稿する、簡単なプログラムを作ります。最近、自動化が流行ってますので、自動化のイメージを作るためにも、トライしてみるといいと思います。

さて、プログラムの概要ですが、あらかじめメッセージをいくつか用意して、そのメッセージをランダムに選択しツイッターに自動投稿するという内容です。

ソースについては、現時点では非公開にしてますが、以下の内容を一つ一つ理解して、自分でトライしてみてください。簡単にできるはずですどうしてもわからない点があれば、DMください。できるだけ対応したいと思います。

 


プログラムに必要な情報と手順

プログラムの内容です。わずか40行程度のプログラムです。

  1. tweepy,time,randomをインポートする
  2. Consumer Key,Consumer Secret Key, Access Token, Access Token Secretの設定
  3. listに必要な種類の数だけメッセージを入れる
  4. 3のlist内のメッセージのいずれかを、ramdom関数で選択する
  5. 4で選択されたメッセージをtweepyのAPI関数のupdate_statusを用いて投稿する
  6. time関数のスリープで必要な時間を待つ
  7. while文で4-6を繰り返す

 tweepyのupdate_status関数は、同じツイートを連続してツイートしようとするとエラーになります。ちゃんとしたプログラムにする場合は、この対策が必要です。

毎回書かせてもらってますが、私は、Pythonについては最初にUdemyで学びました。私がUdemyで最初に学んだのが、以下の講座です。

講師の酒井さんはツイッターもやってますし、気軽に返事もくれます。
Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座 (私が最初に受講した講座)



プログラムの実行結果

以下のように、Pythonから自動送信することができました。最後に”Pythonから送信”なんてつけたら”iPhoneから送信"みたいでクールですよね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑Pythonから自動でツイートした 画面

どんなことに使えるか

自動送信ができるということで、使用方法は無限にあります。例えば、毎朝彼女にツイッターで愛を叫ぶように言われている人がいたら、メッセージを100個くらい用意しておいて、ランダムに同じ時間にツイートするように設定しておくとか。笑

真面目な話で言うと、自分のツイートを比較的多くの人が見る時間帯に合わせて、自分のブログの宣伝を入れたりするのもいいかもしれませんね。

ぜひ、いろんな応用を考えてトライしてみて下さい!とりあえずやってみよう !You can do it!

 



スポンサーリンク

-Python自動化

Copyright© MAYRのPython活用法! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.