Pythonプログラミング

Python使ってツイッターのフォローワーを増やすことに挑戦

今回は、Pythonでツイッターのフォロワーを増やすことに挑戦してみます。これにトライしようと思ったのは、単純に自分のブログを宣伝するのに、フォロワーが沢山欲しいと思ったからです。

そうは言っても、人様のアカウントを乗っとってフォローすることは当然できないので、"相互フォロー"のキーワードに引っかかったアカウントを片っ端からフォローするプログラムを作成し、実行することで、フォロワーを増やすことに挑戦します。

プログラムの内容は!?

今回は、以下のようなプログラムを作成し、実行しました。わずか25行程度のプログラムです。

  1. tweepyをインポートする
  2. Consumer Key,Consumer Secret Key, Access Token, Access Token Secretの設定
  3. tweepy APIの search関数でキーワード(相互フォロー)と、カウント数を入れて、検索を実行し該当のアカウントをリストとして得る
  4. そのリストでループを回し、tweepy APIのcreate_friendshipでフォローする

こんな流れです。

 

ついでにですが、私は、Pythonについては最初にUdemyで学びました。この機会にチャレンジするのもいいかもしれません。私がUdemyで最初に学んだのが、以下の講座です。この講座は、Pythonのインストールから丁寧に教えてくれてますし、初心者でも十分についていけます。今なら1350円という激安で受講できるようです。
Python 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイルを学ぶオンライン講座 (私が最初に受講した講座)



結果は!?

今回、30人ほど自動プログラムでフォローさせて頂きました。その1時間以内に5人ほどフォローしてくれたという結果になりました。

具体的には、202->232にフォローが増え、118->123にフォロワーが増えました。

結局、相互フォローの条件にリツイートしてくれたらなどの条件があるため、単純にフォローしただけでは、思ったほどすぐには増えないと言う結果でした。

しかし、より詳細な検索条件を組み込むことで、自分がフォローした数と同じだけのフォロワーを得ることもできると思います。



スポンサーリンク

-Pythonプログラミング

Copyright© MAYRのPython活用法! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.